Android travel

uberの使いかたと乗ってみた感想

2016/09/10

東京に旅行で行った際にuberに乗車したので、使いかたからメリット・デメリット、安く乗る方法などをまとめました!

uberとは

uberuberとはタクシーをアプリで利用できるサービスです。タクシーの配車から料金の支払いまで、全てスマホアプリ上で完結します。スマホの地図上で乗車したい場所と降車したい場所を指定してタクシーを呼び出し、乗車。事前にアプリに登録したクレジットカード情報を元に手軽に決済処理できるため、降車時の料金支払いも不要です。

アプリで呼んで乗って降りるだけ、という超シンプルなサービスです。

iPhone
https://itunes.apple.com/jp/app/uber/id368677368?mt=8&uo=4&at=10lsBa

android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ubercab&hl=ja

登録方法

上記のURLから登録、もしくはアプリをダウンロードしてアプリ上でも登録できます。

その際、携帯電話の番号が必要で携帯電話にSMSが送られてきます。
facebookのアカウントがあればそれでも登録可能です。

登録時にプロモーションコードを入力すると2000円OFFの乗車券がもらえるので下記のコードを入力してください。

uberの呼び方

実際にuberを呼び出す手順を写真を交えて説明します。
出発地:東京駅
到着地:築地本願寺

アプリを起動すると現在地にピンが立っています。

Screenshot_2016-09-06-14-26-47東京駅から乗りたいので東京駅を検索して、タップします。

Screenshot_2016-09-06-14-26-57タップすると「ご乗車の場所にピンをおいてください」と出てくるので、ピンが東京駅にあることを確認したら「ご乗車の~」をタップ。

Screenshot_2016-09-06-14-27-03「ハイヤーを依頼する」はまだ押さずに、東京駅の右にある「+」をタップ。

Screenshot_2016-09-06-14-27-03>築地本願寺を検索し、タップ。

Screenshot_2016-09-06-14-27-50最後に左下の見積もり料金を確認します。

Screenshot_2016-09-06-14-28-01高級ハイヤーにしては安いのかな??この料金でOKならハイヤーを依頼するをタップ。後何分で来るか、今どこにいるかもわかります。

5分ほど待つとレクサスが来ました!

感想

実際に乗ったのは八丁堀から東京駅の区間です。何も準備していなかったのでアプリのインストール、登録はその時にしましたが5分で完了。ハイヤーを依頼して5分待つとuberが来ました。東京で走っているuberの台数は50台ほどらしいですが、待ち時間も短く指定した場所通りに迎えに来てくれ感動です!
ハイヤーなのでドアをあけてもらいお金持ち気分で乗車♪行き先も告げずに目的地に着き、料金の支払もないのでとにかく便利です!
合コンなどで帰りが遅くなり、女の子にタクシー代を渡していた方、uberを呼んで女の子を乗せれば多く渡しすぎることもありません^^レクサス、BMW、クラウンが多いようなので格好もつくかも、、
料金が少々高いのですが、プロモーションコードを入力すれば2000円OFFになります。(9f2m3byyue)

是非一度uberに乗車してみてはいかがでしょうか?

-Android, travel
-