LINUX

MariaDB,MySQLのエラーと解決策一覧

2016/10/01

maria-seal

Warning: World-writable config file '/etc/my.cnf' is ignored

事象

Mariadbを起動しようとすると
Warning: World-writable config file '/etc/my.cnf' is ignored
というエラーが出て起動できない。

原因

World-writableということは権限の問題。

解決策

権限を変更してやると無事解決しました。

mysql: Unknown OS character set 'ISO-8859-15'.

MySQL,MariaDBでDBにアクセスしようとしたとき
mysql: Unknown OS character set 'ISO-8859-15'.
のようなエラーが出た場合の対処法です。
export LANG=es_ES.ISO-8859-1
export LC_ALL=es_ES.ISO-8859-1
上記のコマンドでアクセスできるようになりますが、再起動をかけると設定が元に戻ってしまいます。。。 いい方法を知っている方は教えてください。
追記
MariaDBでそもそも使用可能なのか調べてみました。
SnapCrab_NoName_2015-8-31_23-6-56_No-00
使えなさそうです。。。

Failed! Error: Your password does not satisfy the current policy requirements

MySQLでrootのパスワードを変更するときに下記のエラーが出た。
Failed! Error: Your password does not satisfy the current policy requirements

MySQL 5.7.8以降のrpmパッケージではvalidate_passwordプラグインがデフォルトで有効になっているらしい。。

なので、デフォルトでは8文字以上、英大文字小文字数字記号の4種類を含む必要がある。

you need (at least one of) the SUPER,REPLICATION CLIENT privilege(s) for this operation

事象

mariadbでレプリケーションの設定をして、レプリケーションユーザ(slave)でshow slave status;を実行したらエラーが、、、

原因

権限の問題でした。。

解決策

下記コマンドをマスタ側で実行し権限を付与しました。

The used table type doesn't support FULLTEXT indexes

ariaDB5系でFULLTEXT(全文検索)を使おうとすると下記のようなエラーが、、、
The used table type doesn't support FULLTEXT indexes

MariaDB 10.0.5からはInnoDBでもFULLTEXTが使えるらしいのでMariaDBを最新バージョンにアップデートする。

レポジトリの追加

MariaDB10のインストール

MariaDB10のリスタートとバージョン確認

-LINUX
-,