MacBookPro

[El capitan]MacでVirtualBoxのCentOS7をvagrant用にbox化する

2016/09/12

vagrant

MacのvirtualboxにCentOS7をインストールしたのでvagrant用にbox化したいと思います。

MacのVirtualBoxにCentOS7をインストールする
環境 OS X El Capitan バージョン 10.11.6 目的 CentOS7をインストール 手順 VirtualBoxのインストール Macでターミナルを開く 完了するとアプリケーションにVirtualBoxが表示されます。 brewコマンドの設定がまだの人はこちらの記事を参考にして、homebrewのインストールをしてください。 新規VMの作成 CentOS7という名前のVMを作成します。 VMの作成が終わったら→からCentOS7のインストールディスクを選択してください。 今回、CentOS7のminimalインストールディスクを使用しました。 CentOS7のインストール CentOS7のインストールは下記を参考にしてください。 CentOS7のインストール方法 以上で完了です。

CentOS7のインストールが終わったら初期設定を行います。

CentOS7のインストール
CentOS7のインストールメモ ここから7を選んでダウンロードします。 今回はminimalインストールディスクをダウンロードしました インストールは難しくないので写真のみ貼っていきます。 Install CentOS7 を選択 言語を選択 タイムゾーンを選択 インストールが終わったらを押す ログイン画面が表示されたらインストール完了です。

vagrantユーザの作成

sudo 設定

ssh鍵の設定

kernel のバージョン確認

$ uname -r
で表示されるバージョンと、

$ /usr/src/kernels/
以下のファイル名が一致していることを確認する。

ここで、VirtualBoxのメニューバーから、Devices > insert Guest Additions CD image を選択。

エラーが出れば下記サイトを参考にしてみてください

エラーが出なければbox化をするためにvmを停止させます

box化

$ cd ~/VirtualBox VMs/CentOS7.0
$ vagrant package --base CentOS7.0
$ vagrant box add CentOS7.0 package.box
$ cd ~/VagrantVMs(vagrantでvmを起動させる場所)/CentOS7.0
$ vagrant init CentOS7.0
$ vagrant up
$ vagrant ssh

vagrant sshが接続できないときはfirewall,iptables,selinuxの設定を見なおしてみてください。

-MacBookPro
-, , ,