Azure OMS

ApacheのログをAzureのLogAnalyticsに送る

環境

さくらのVPS
OS:CentOS Linux release 7.3.1611 (Core)
Apache:2.4.6

ゴール

CentOS7サーバのApacheのログを、AzureのOMSで検索する。

前提

Azureにアカウント作成していること(サブスクリプションは無料でもOK)
LinuxサーバにOMSAgentをインストールし、OMSとLinuxが接続されていること。接続されていない場合、下記リンクを参考に準備して下さい。

OMSAgentのApacheモジュールのインストールと設定

omsagentがインストールされるときにサーバにApacheが検出された場合は、Apacheのパフォーマンス監視プロバイダーが自動的にインストールされます。 このプロバイダーは、パフォーマンス データにアクセスするために Apacheに読み込む必要のある モジュールに依存しています。 このモジュールは、次のコマンドを使用して読み込ませます。

パフォーマンス カウンターの定義

portal画面から「対象のOMS」→「詳細設定」→「Data」→「Linuxパフォーマンスカウンター」でパフォーマンスカウンターを構成して下さい。

 

オブジェクト名 カウンター名
Apache HTTP Server Busy Workers
Apache HTTP Server Idle Workers
Apache HTTP Server Pct Busy Workers
Apache HTTP Server Total Pct CPU
Apache Virtual Host Errors per Minute - Client
Apache Virtual Host Errors per Minute - Server
Apache Virtual Host KB per Request
Apache Virtual Host Requests KB per Second
Apache Virtual Host Requests per Second
 

 

OMSAgentのApacheの設定ファイルを編集

workspace idを対象のOMSのidに変更して下記コマンドを実施して下さい。

今回、OMSに収集して欲しいApacheのログは「/usr/local/apache2/logs/access_log」と「/usr/local/apache2/logs/error_log」なので、pathの値を変更します。

ファイル編集後、OMSAgentを再起動します。

再起動後、OMSAgentがエラーを出していないか確認します。

LogAnalytics

LogAnalyticsにApacheのログが出力されるまで12時間ほどかかりました。
LogAnalyticsでApacheのアクセスログすべてを出すクエリは次のものです。

エラーログの場合

-Azure, OMS
-