Container

複数のkubernetesクラスタを超簡単に切り替える

2019/01/15

 

いろんな環境でkubernetesクラスタを作るようになり、クラスタの切り替えが面倒くさくなってきました。
※Azure Kubernetes Service,社内のkubernetes,Oracle Kubernetes Engine

コマンドで楽にクラスタの切り替えができるツールを探していたところ、ドンピシャのものがgithubにありました。
kubectx

ゴール

kubectxコマンドでクラスタを楽に切り替える

前提

Macbook
kubernetesクラスタを構築済
brewインストール済

kubectxのインストール

とりあえず、brewでインストールします。

これでkubectxコマンドが使えるようになります。

configファイルのマージ

私の環境ではAKS,OKE,社内のkubernetesの3つのconfigファイルがあります。
それを1つのconfigファイルにマージする必要があります。
stackoverflowにバッチリのやつがありました。

one line kubectl command to merge config file with ~/.kube/config?

では、それぞれのconfigファイルをマージします。
OKE・・・~/.kube/config_oke
AKS・・・~/.kube/config_aks
LocalCluster・・・~/.kube/config_localcluster

kubectxコマンドでクラスタを切り替える

kubectxコマンドを打つと切替可能なクラスタの一覧が出力されます。

例えばOracleClusterに切り替えるには次のようにコマンドを打ちます。

超便利です。
神になったような気がしてきます!

-Container
-,

Translate »