Azure CLI Docker

Azure CLIをDocker上のCentOS7にインストール

2017/12/06



プロジェクトごとのソース、接続環境の情報などをDocker上で管理したいと思い、AzureCLIをDocker上のCentOS7にインストールしました。
MSがAzureCLIインストール済みのUbuntuイメージをDockerHubに出していますが、CentOSの方が好きなのでCentOSで作りました。

環境

OS:WIndows10
Docker:17.06.2-ce

すでにWIndows10にDockerはインストールされているものとする

Dockefileの作成

Dockerfileの作成
ファイル名をDockerfileにして下記内容を保存する

Dockerのイメージ作成

コマンドを実行しaz_cli:centtos7という名前でイメージを作成する

または私が作ったイメージがDockerhubにあるので下記コマンドでインストールも可能です。

https://hub.docker.com/r/monkeydaichan/azurecli2.0-centos7/

Dockerのイメージができたことを確認する

Dockerコンテナの起動と接続

docker runコマンドで作成したイメージからコンテナを起動する

docker attachコマンドで起動したコンテナに接続する

Azure CLIの確認

azureにログインできるかどうかaz loginコマンドで確認する。

ログイン出来た場合、権限のあるサブスクリプションの一覧が返ってくる。

-Azure CLI, Docker
-