Docker

Giteaでユーザ登録時にメール認証を行う

Giteaを触っていて、設定ファイルのgitを見ているとユーザ登録時にメールを送信できるみたいです。

gmailを経由してメール送信する設定を行ったのですが、いろいろハマったのでメモしておきます。

Giteaは以前の記事で設定したものを使います。

DockerでGiteaを動かしてみた
pythonの勉強中なのですが、コードの管理にgithubを使っていましたが、無料プランでは非公開リポジトリを作成することはできません...

設定ファイルの編集

docker-compose.ymlファイルと同階層に"gitea"ディレクトリが作成されます。このディレクトリはGitea dockerにマウントされているので、dockerに接続せずに設定ファイルを編集できます。

app.iniファイルを変更して"docker-compose restart"コマンドでコンテナを再起動します。
Giteaにadminアカウントでログインして"http://IP/admin/config"に移動します。
"メーラーの構成"からテストメールを送信してください。
エラーが出た際は下記のハマったところを参照して下さい。

ユーザ登録時に、設定したメールアドレスに”あなたのアカウントを有効にしてください。”というメールが送信されれば設定完了です。

ハマったところ

Googleのサービスログイン時に2段階認証の設定をしていたため、メールが送信できませんでした。
→2段階認証を解除して対応。

Googleのアカウントサービスで安全性の低いアプリが無効化だとメール送信できません。
→安全性の低いアプリを有効化して対応。

-Docker
-