LINUX

CentOS6にdoveotインストール!

2018/02/10

dovecotとは

POP3とIMAP機能を提供するメールサーバで,ユーザがPOPまたはIMAPを選択できるようにしています。

POPとは

POPとは、インターネットなどのTCP/IPネットワークで標準的に用いられる、電子メール(eメール)を受信するための通信規約(プロトコル)の一つ。
利用者が自分宛ての電子メールを保管しているメールサーバにアクセスし、新しいメールが届いているか調べたり、手元のメールソフトなどにメールを受け取るための通信方法を定めている。
POPは基本的に、メールサーバーからメールを読むだけのプロトコルです。
POPサーバーはPOPクライアントであるメールソフトからの接続に対し、ユーザー認証を行なったのちに、ユーザーのメールボックスへのアクセスを許可します。

IMAPとは

IMAPとは、インターネットやイントラネット上で、電子メールを保存しているサーバからメールを受信するためのプロトコル。
POPと違って、メールはサーバ上のメールボックスで管理され、タイトルや発信者を見て受信するかどうかを決めることができる。モバイル環境で特に便利な方式である。
メールを読むだけではなく、メールを検索することやフォルダの管理ができることです。

POPとIMAPの違い

POP → メールサーバから、メールをパソコンにダウンロードする方式。
IMAP → メールサーバにメールを置いたまま、メールボックスの一覧だけをパソコンに表示する方式。

dovecotのインストール

サポートプロトコルの指定

メールBOXの指定

Dovecotの自動起動

Dovecotの起動

エラー!

ログインが失敗する

詳細ログの表示を表示させる

ログファイル指定

エラー内容確認

平文での認証がデフォルトではできないためできるように設定を変更する

Dovecot-logo

-LINUX
-