LINUX

Apache2.4でエラーログのレベルの変更

2016/02/09

apacheのエラーログのサイズが肥大化していました。 httpd.confを確認すると出力レベルはwarnになっていましたが、ログにはdebugレベルも出力されていました。 バーチャルホストの設定を/etc/httpd/conf.d/vhost.conf確認したろころ、LogLevelがdebugになっていました。 これをerrorになおしたらエラーログは出力されなくなりました!

emerg サーバが稼動できないほどの重大なエラー
alert critよりも重大なエラー
crit 重大なエラー
error エラー
warn 警告
notice 通知メッセージ
info サーバ情報
debug デバック用の情報

必要に応じて変更しましょう。下のレベルにすればログに多くの記録を残せますがそのぶんファイルが大きくなっていしまいます。

apache_top

-LINUX
-