Windows

Windows10でダークテーマを有効にする! 

2016/03/03

前回の記事で神になった方もなっていない方も、悪魔になりましょう。 といっても設定画面などのテーマが黒くなるだけです。 神になるより悪魔になるほうが設定が少し面倒くさいです。 テーマカラーの変更にはレジストリの書き換えが必要であり、間違った操作を行なうとシステムを壊してしまう可能性があるので、慎重に操作してください。 SnapCrab_Windows10 [実行中] - Oracle VM VirtualBox_2015-8-7_8-59-45_No-00 下のサーチバーに「regedit」と入力。一番上をダブルクリック。 SnapCrab_Windows10 [実行中] - Oracle VM VirtualBox_2015-8-7_9-4-15_No-00はい」をクリック。 SnapCrab_Windows10 [実行中] - Oracle VM VirtualBox_2015-8-7_9-6-45_No-00 HKEY_LOCAL_MACHINE→SOFTWARE→Microsoft→Windows→CurrentVersion→Themes の順番にクリック SnapCrab_Windows10 [実行中] - Oracle VM VirtualBox_2015-8-7_9-7-13_No-00 Themes で右クリック→新規→キーをクリック。キー名が入力できるようになるので、Personalize という名前にする。 SnapCrab_Windows10 [実行中] - Oracle VM VirtualBox_2015-8-7_9-16-9_No-00 Personalize で右クリック→新規→DWORD(32ビット)値(D)をクリック。 SnapCrab_Windows10 [実行中] - Oracle VM VirtualBox_2015-8-7_9-16-47_No-00 名前を入力できるようになるので、「AppsUseLightTheme」と変更する。 SnapCrab_Windows10 [実行中] - Oracle VM VirtualBox_2015-8-7_9-17-44_No-00 AppsUseLightThemeをダブルクリック! SnapCrab_Windows10 [実行中] - Oracle VM VirtualBox_2015-8-7_9-18-14_No-00 値がゼロであれば正常です。 まだ続きます。 SnapCrab_Windows10 [実行中] - Oracle VM VirtualBox_2015-8-7_9-19-49_No-00 HKEY_CURRENT_USER→SOFTWARE→Microsoft→Windows→CurrentVersion→Themes→Personalizeとクリック。Personalizeで右クリック→新規→DWORD(32ビット)値(D)をクリック。SnapCrab_Windows10 [実行中] - Oracle VM VirtualBox_2015-8-7_9-20-17_No-00 名前を入力できるようになるので、「AppsUseLightTheme」と変更する。これもダブルクリックして、値がゼロであれば正常です。 右上の×を押して、終了します。 左下のWindowsのマークをクリックし、設定をクリック。すると、 SnapCrab_Windows10 [実行中] - Oracle VM VirtualBox_2015-8-7_9-21-27_No-00 黒いWindowsです。 パーソナル設定をクリックし、「色」をクリックすると SnapCrab_Windows10 [実行中] - Oracle VM VirtualBox_2015-8-7_9-23-14_No-00 カラーを変えれます。 SnapCrab_Windows10 [実行中] - Oracle VM VirtualBox_2015-8-7_9-23-43_No-00 かっこいい! SnapCrab_Windows10 [実行中] - Oracle VM VirtualBox_2015-8-7_9-24-17_No-00 Windowsストアアプリも少し変わりました。   設定を元に戻したいときは、2つの場所に作成したDWORDの「AppsUseLightTheme」の値を「1」に書き換えれば元に戻ります。

-Windows